亀田製菓の期待の新星「無限エビ」が好調 SNSでも「止まらない」「無限エビにマヨネーズは最強」と話題

 亀田製菓が2月22日に発売した新商品「無限エビ」の売り上げが好調だ。発売からわずか1週間という短期間で出荷数が100万袋を突破し、過去5年間の新商品のなかで最速という記録を打ち立てた。ネットでの口コミでも注目を集めている。

 同商品は、香ばしい海老のおいしさが特徴の揚げせんべい。殻ごと粉砕した海老を生地に練りこむことで、濃厚な味わいを実現した。まろやかな味わいの「五島灘の塩」も海老のおいしさを引き立てる。オリジナルキャラクター「エビ神様」も消費者のハートを掴み、人気の一因となっている。

 商品開発担当者は、同商品について「一口食べるとエビの香ばしさが広がるように最大限工夫いたしました。お米の配合割合や油の温度、更に使用する塩については最後までこだわり、おいしさを引き立たせるための調味料テストを何度も繰り返し、お客様が無限に食べられるおいしさを求めました」と胸を張る。さらに「将来的には、『無限エビ』を通してお客様にもっともっと楽しさを感じていただき、日本中に“無限エビ旋風”を巻き起こしたいです」と同社の看板商品として成長することを期待している。

 SNSを中心に「亀田製菓の無限エビ、すごくおいしい~止まらない~。個包装なのがありがたい」「無限エビ、マジで無限だなー。うまま」「無限エビにハマってる。本当永遠に食べられるので注意だ!!」といった声が広がり、話題の商品として注目を集めている「無限エビ」。俳優の竹財輝之助も、3月2日にツイッターで「最近ハマってるやーつ。海老の殻の香ばしさが素晴らしい」とつぶやいており、「やっと見つけた!竹財さんお気に入りの無限エビ」「我が推し竹財輝之助さんのツイートで知った無限エビ」「無限エビ、美味しいよ。って竹財さんが言ったから買ってきた。美味しいよ、ふふ」などと竹財の投稿にきっかけに同商品を手に取ったという人も少なくないようだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ