ハーゲンダッツ新フレーバーはパフェを表現 フライングゲットで食レポも 重ねたチョコが「甘くてパリパリ」と好評

 アイスクリームメーカーのハーゲンダッツ ジャパンは、ミニカップシリーズの新フレーバー「バニラ&クランチショコラ」を27日から期間限定にて全国で販売開始すると発表した。

 ホワイトチョコレート入りバニラアイスクリームにほんのりビターなチョコレートとサクサクのフィアンティーヌ(クレープ生地をごく薄く伸ばして軽やかな食感に焼き上げたフランスの菓子)を重ね、贅沢なパフェの味わいを表現した商品。食べ進めるにつれて食感が変化、バニラとチョコレートが織り成すハーモニーが特徴だという。 110ミリリットル入りで319円。

 ツイッターでは、「わゎ、食欲センサーが!」「つぎからつぎへと誘惑がやってくる」「パフェの味わい表現だと~絶対買うでしょ?」「期待値高め濃いめ」など、スイーツ好きのユーザーが早速反応。「コレは争奪戦必至やな」と、発売直後に需要が集中し入手困難になるのでは、との予想も見受けられた。

 「クランチショコラの食感が気になります」「フィアンティーヌが入ってるから優勝」「断面カットしてみたい」など、凝ったレシピに関心を寄せるツイ民も。

 意外と多かったのが、「2日も早く近くのヤオコーで先行販売してたから買ってきちゃった」など、フライングゲットしたという書き込み。中には、「スーパー行ったらダッツが4割引だったのでこれも買った」というラッキーな人も。

 当然、画像を添えた食レポもちらほらアップされている。概ね好評のようで、「散りばめられているのかと思ったら、バニラアイスに挟んであるからか。板チョコみたいな食感 美味しかった」「ザックザクのフィアンティーヌとショコラと、ホワイトチョコレート入りバニラのハーモニーが美味」「途中、岩盤のようなクランチショコラ。甘くてパリパリ」など、メーカーの狙い通りの反響が目立った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ