ゴジラをイメージしたエナジードリンク登場 「エナドリ界に凄いのが来ちゃった」「さすが怪獣王」とネット驚愕

 30日から順次販売開始となるゴジラをイメージして開発されたエナジードリンク「GODZILLA ENERGY」(オープン価格)がネットで話題となっている。清涼飲料の製造を行うチェリオジャパンから発売され、中部、関西、沖縄エリアのチェリオ自動販売機およびチェリオ公式オンラインショップ、全国の一部量販店で販売される。

 同商品は、ハリウッド版ゴジラの最新作映画「ゴジラvsコング」(5月14日公開)の公開に合わせてゴジラをイメージして開発。「こんな時代だからこそ、沢山の方にゴジラのように力強く元気になっていただきたい」との思いを込めて、ゴジラのパワーを感じさせるコクのあるおいしさに仕上げた。

 ゴジラをイメージした商品らしく、500ミリリットルの大容量で、代表的なエナジー成分としてガラナエキス、マカエキス、アルギニン、カフェインなどを配合。含有量も特筆すべきポイントで、一本あたりのカフェインは210ミリグラム、アルギニンは630ミリグラムと、同社によると現在販売されているエナジードリンクにおいて、トップクラスの量を使用しているという。

 液色はゴジラの発光色をイメージした紫色で、見る角度によって色が変化。コップに注いで飲むことで鮮やかな色も楽しめる。パッケージにもゴジラが施されており、ゴジラの口から発射される光線でビルに見立てた裏面表示を切り裂くユニークなデザインとなっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ