かっぱ寿司「食べホー」復活 「赤字になるまで食べたる」「予約した!」「普通にゆっくり食べたい」と反応さまざま

 コロワイドグループが運営する回転寿司チェーンのかっぱ寿司では、13~19日の7日間限定で、かっぱ寿司全店で100種類以上のメニューが楽しめる食べ放題企画「食べホー」を実施する。6日、同企画が発表されると、ネットでも注目を集め、話題となった。

 かっぱ寿司では、2017年から「食べホー」を実施してきた。サービス開始時には、20店舗限定3週間のみの開催だったが、1日1店舗当たり約900人が利用する人気企画となった。当初は店舗限定・アイドルタイム(14~17時)のみの実施だったが、「ランチやディナータイムに全店舗で実施してほしい」という要望に応え、実施時間を平日のランチタイムの11時30分~14時、ディナータイムの17~20時に変更。さらに対象店舗を全店舗に拡大していった。

 そんな「食べホー」だが、昨今の飲食業界の自粛傾向のなかで20年10月末から休止。しかし、中止の間も多数の再開を望む声を受け、社内でも慎重に検討を重ねた結果、感染症対策をしっかり行ったうえで、7日間限定で復活する。

 寿司、サイドメニュー、スイーツと100種類以上のメニューが楽しめる同企画は、制限時間50分(ラストオーダーは10分前)で、一般2200円(税込み、以下同)、シニア(65歳以上)1700円、小学生1200円、4~6歳500円、3歳以下無料(※保護者1人につき2人まで。3人以降は1人につき500円)。事前にウェブ・アプリでの予約が必要で、7日から予約を受け付ける。

 この発表を受け、SNSには「かっぱ寿司の食べホー行きたすぎるんだが」「いきたーーい!!どれだけやれるか試してみたい」「なにっ!?フードファイトするぞ」「くら寿司派だが、これは気になる」「寿司が俺を呼んでる」「赤字になるまで食べたる」などの書き込みが寄せられ話題に。「前は33皿くらいいったかな?育ち盛り(横方向)にはありがたいよね」と過去の開催で同企画にチャレンジした経験者からの投稿も確認できた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ