サーティワン初の総選挙、1位はポッピングシャワー 結果発表で大盛り上がり「昔ながらの定番は根強い」「チョコミント5位か…」

 B-Rサーティワンアイスクリームは「アイスクリームの日」である9日に、サーティワン初の「フレーバー総選挙」の結果を発表した。投票期間中から賑わいを見せていたが、結果を受け、SNSにはさまざまな反響が寄せられた。

 同企画では、日本上陸から47年、1300種類以上のフレーバーのなかから厳選した100種類を対象に総選挙を開催。投票期間は4月2~25日までで、投票総数は50万7052票となった。

 第1位は5万5043票を獲得したポッピングシャワー。同社の看板商品といえる存在で、2020年の売上ランキングでも1位のポッピングシャワーが、2位と2万5000票近くの差をつけ堂々の1位となった。

 そんなポッピングシャワーは00年に「ミレニアム」という名前で3カ月の期間限定で登場。大好評となり、わずか2週間で完売したフレーバーで、ミントとチョコ風味のアイスクリームにパチパチと弾けるポップロックキャンディーが入っている。13年連続で年間売上ランキングナンバー1という強さを総選挙でも見せつけた。

 続く第2位は、ハート型のチョコレート入りのかわいらしい見た目が特徴のラブポーションサーティワン(3万506票)。年間売上ランキングでは9位ながらも支持を集め、大躍進となった。第3位は日本上陸から愛され続けているキャラメルリボン(2万74487票)。バニラとキャラメルの味わいが楽しめるフレーバーとなっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ