「鬼滅の刃 無限列車」がプラレールで登場 ネット上で反応さまざま「良いな!欲しいな」「欲しいな?」「今更感」

 タカラトミーは10日、鉄道玩具プラレールの新商品として「プラレール 鬼滅の刃 無限列車 鬼殺隊と禰豆子」を今夏発売すると発表。ネット上にはユーザーから多くの反応が寄せられている。

 同商品は「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」に登場する「無限列車」をモチーフとしたプラレール車両に、約4センチのミニフィギュア「プラキッズ」が5体セットになっている。

 プラレール本体は機関車、炭水車、客車で構成されており、機関車の形状や“無限”のヘッドマークで「無限列車」を再現。「プラキッズ」は竈門炭治郎(かまど・たんじろう)、竈門禰豆子(かまど・ねずこ)、我妻善逸(あがつま・ぜんいつ)、嘴平伊之助(はしびら・いのすけ)、煉獄杏寿郎(れんごく・きょうじゅろう)の5体を揃えており、客車の屋根にある突起状のスタンドに立たせて、作中の戦闘シーンを再現しながら遊ぶことができる。発売は今年の夏としており、価格は税込み5500円となる。

 SNSではさっそくファンが「良いな!欲しいな」「可愛いなぁ!!」「確かに電池の生きてる限りは無限列車」などと反応。「めちゃめちゃ欲しい!そして無限列車ごっこをする」「息子がチョロQで我慢してたから楽しみー」などと、とくに子供の間でファンの多いプラレールと「鬼滅-」による待望のコラボに多くのユーザーが沸いている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ