「大きなカントリーマアム」13日再販 販売休止で渇望したネット民沸き立つ ミニストップ限定に落胆する地方民も

 コンビニエンスストアチェーン大手のミニストップが、菓子メーカーの不二家とコラボレーションした人気商品「大きなカントリーマアム バニラ」を13日から販売再開する。人気殺到で一時販売休止となっていただけに、ツイッターでは再販を喜ぶネット民の声が相次いだ。

 不二家のロングセラー商品である「カントリーマアム バニラ」をビッグサイズにした半生食感のクッキーで、重量は通常商品の約5倍というボリューム。税込み129円。

 4月20日の発売後、数日で約7万5000個がほぼ売り切れになるといった同社の予測を上回る大きな反響があり、一時販売休止となっていた。今回、不二家の協力のもとに増産を行い、1日あたり平均約1万個の数量限定で全国のミニストップで販売を再開することになった。当初は「バニラ」のみの展開となるが、安定供給できるようになったのち、「ココア」も再開し、2品を継続的に販売していく予定だという。

 ツイッターでは、カントリーマアムのファンから「これやばいぞ!!! きたぞ!!!」「マジか!カントリーマアムのバニラ味めっちゃ好きやから、うれしい」「うおおおお、みんなの夢!」など、歓迎のコメントが多く寄せられている。「だよね?やっぱり休止してたんだ」「どうりで今まで見かけなかった」などの反応も散見され、そもそも販売休止を知らなかったユーザーが少なくなかったようだ。

 ただ、当面は「バニラ」のみの販売ということで、ココア推し民からは「え、ココア食べたかったのに…」「ココアないんかーい」と落胆のコメントも見られた。

 13日の販売再開を前に、「今日こそ!とか思ってたらまだ発売してなかった」「フライングで売ってないかな?ダメ?」と前のめりなツイ民も見られ、ファンの渇望ぶりがうかがえる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ