雪見だいふく&モナ王が八天堂とコラボ 立て続けの登場に期待の眼差し「カスタード好きにはたまらん」

 製菓大手のロッテは人気くりーむパン専門店「八天堂」とコラボレーションし、17日に「雪見だいふく 八天堂監修カスタードくりーむ味」を、24日に「モナ王八天堂監修カスタード味」を発売する。人気店とコラボしたアイスクリームの2週連続での登場は、ネットでも期待を集めている。

 八天堂は昭和8年に広島で創業し、現在では日本全国に店舗を構える人気店。カスタードクリームのくりーむパンが名物で、両商品は八天堂のくりーむパンをイメージして開発された。

 「雪見だいふく 八天堂監修カスタードくりーむ味」(希望小売価格198円/税込み)は、八天堂のくりーむパンの味わいをイメージし、とろりとしたカスタード、コクのあるカスタードアイスを、もちもちした食感のおもちで包んだ一品。「モナ王八天堂監修カスタード味」(希望小売価格151円/税込み)は、八天堂が監修したカスタードアイスとしっとりしたモナカの味わいが楽しめる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ