サブウェイ「メキシカンミートタコス」にタコス好き歓喜 カスタマイズ案で盛り上がる モスのナンタコス思い出す人も

 日本サブウェイが展開するサンドイッチ・チェーン「サブウェイ」は、26日から、全国の店舗で新商品の「メキシカンミートタコス ~情熱のチポトレソース~」を期間限定で発売する。ツイッターではタコス好きのユーザーから熱視線が集まっている。

 メキシコ料理の定番タコスの主役、タコスミートに、シャキシャキの野菜とチーズ、さらに大人気のチポトレソースを組み合わせたサンドイッチ。タコスミートは、肉粒感を味わえる粗挽きの牛ひき肉を使用。あらかじめボイルすることで余分な脂を除き、後に加えるスパイスとの相性をよくしている。それを玉ねぎ、にんにく、しょうが、数種のスパイスとともに炒め、トマトペーストや醤油で味付け。プチプチとした食感の押し麦も加え、しっかり味のついたひき肉との対比で、スパイス感もより際立っているという。価格は税込み490円。7月20日まで販売する予定だが、なくなり次第終了する。

 ツイッターでは、同社が抽選で無料クーポンを配布するキャンペーンを展開していることもあって、タコス好きがこぞって反応。「タコスもタコライスも大好きなのでこれは絶対食べてみたい」「大好きなタコスとサブウェイが合わさったら無敵」「タコスミートにチポトレソースは想像するだけでワクワクする組み合わせ」「新しい形のタコス、早く食べたい」など、発売を前に熱視線が集まっている。中には、「SUBWAYとタコス好き」というツイ民からの「10年前に提案したメニューが実現」と、実際の提案ツイートのスクリーンショットを添えた歓喜の投稿も。このツイートには、同社公式が「10年ぶりに実現できました~」と返信していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ