経済

東証続落、午前終値は169円07銭安の2万8439円52銭

 12日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続落した。米長期金利上昇への警戒感などから前日の米ダウ工業株30種平均が大幅続落した流れを受け、売り注文が優勢となった。900円超の値下がりとなった前日の取引に続き、平均株価の下げ幅は一時200円を超え、約2カ月ぶりの安値を付…[続きを読む]

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ