「アナウンサーの意見」 少し前まではご法度…“微妙な線”であり“危険な演出”

【テレビ用語の基礎知識】

 「ニュース23」の小川彩佳キャスターが産休から復帰したことを巡って、いろいろな意見が出ていますね。

 ざっくり言うと、代役の山本恵里伽アナが「良かった」ので小川さんの復活に物申している人たちがいるみたいです。僕自身は、小川さんがメインMCという立場で堂々と産休をとって休み、堂々と復帰することは、働く女性たちや少子化問題のことを考えると素晴らしいことなので、復帰を歓迎したいし、ぜひ頑張ってもらいたいと思います。

 ただ、そういう意見が出るのは「山本アナの働きが素晴らしかった」ということなのでしょう。TBSさんはもっと自信を持って自局のアナウンサーを起用すれば良いのに、という気もします。小川さんがどうこうではなく、ちょっと自局のアナウンサーに厳しいなあ、という感想は持ちますね。もっと活躍の場を与えないと、優秀な人がどんどん辞めてしまうよな…という感じがします。

 もうひとつ感じるのは、「アナウンサーに意見を言わせる演出」の難しさです。「山本アナは事実を淡々と伝えてくれて良かったのに、小川さんはいろんな意見を言うのに違和感を覚える」といった声もあるようで、少し番組サイドも演出を考えてあげてもいいかもです。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ