日向坂46「高校生クイズ」サポーターに 現役高校生「出場する」「本気出す」と沸き立つ 番組コンセプトには賛否両論

 女性アイドルグループの日向坂46が、日本テレビ系の「ライオンスペシャル 第41回全国高等学校クイズ選手権」でメインサポーターを務めることが22日、番組公式サイトで発表された。この話題は、同局系の朝の情報番組でも取り上げられ、同日朝のヤフーのリアルタイム検索トレンドやツイッターのトレンド上位に、同番組の愛称である「高校生クイズ」がランクインして注目を集めた。

 1983年に始まり、今年41回目を迎える人気番組。毎年夏に行われ、同じ学校に通う高校生が3人1組でクイズ日本一をかけて戦う。今年は都道府県の1位チームを決めるスマホ予選と、代表チームが全国1位をかけて戦う全国大会が行われる。番組総合司会は、昨年まで10年務めた同局の桝太一アナウンサーから、安村直樹アナウンサーに交代。番組メインサポーターには、昨年まで5年連続で担当してきた乃木坂46に代わり、姉妹グループの日向坂46が就任した。

 この発表を受け、ネットのトレンド上位に「高校生クイズ」がランクイン。ツイッターやネットニュースのコメント欄には、さまざまな反響が寄せられた。

 同グループのファンからは、「日向坂売れっ子すぎる! おめでとうございます!」「元気に明るくフレッシュに盛り上げて欲しい!」など、祝福と歓迎のメッセージが相次いでいる。ファンの中でも、特に現役高校生にとっては特別な意味を持つようで、「メインサポーターやるなら今日学校で友達誘って出場することにします!」「僕がクイズ王を目指せば会えるということかな 本気出しましょうかw」「高校生クイズ出ます(考えが安易」と、予選を勝ち抜いて、全国大会で日向坂46のメンバーに会う夢を抱くユーザーが続出している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ