TOKIO松岡昌宏、公約守り謝罪 初ツイートにファン歓喜「初投稿おめでとうございますw」

 ジャニーズ事務所の関連会社にあたる「株式会社TOKIO」の公式ツイッターが22日、更新され、同社の副社長兼広報担当を務める松岡昌宏がファンに向けて“謝罪”を行った。当該ツイートはSNSで大きな話題となり、公開から1時間半で「いいね」が1.1万もつくなど、注目を集めている。

 松岡の謝罪は、21日に放送された「TOKIOカケル」(フジテレビ系)を受けてのもの。松岡はこの日、番組にゲスト出演した俳優の竹内涼真と、出た食材を味覚だけで当てるクイズに挑んだ。出題されたのは、刺身がサザエかアワビかを当てるもので、実食した松岡は自信満々に「うまいこと作ったけど、僕をダマすことはできない」とし、「サザエ」と解答。「(間違えたら公式ツイッターで謝罪の)ツイートします」と胸を張った。しかし正解はアワビで、まさかのツイート決定。松岡は「アワビ…ホントに…?」と動揺を隠さなかった。

 松岡はこの日、ツイッターに「私、松岡昌宏は、TOKIOカケルの番組のコーナーで、サザエとアワビの違いもわからない、知ったかぶりの恥ずかしいオジさんです。これからは、もっと勉強して、恥ずかしくないオジさんになりたいです。では、舞台稽古に行ってきます」と投稿。その後、マスクをして「アワビでございます」と書かれたノートを掲げる自身の画像も添付した。

 当該ツイートには「ちゃんと公約守ってて偉いです(笑)」「ちゃんとツイートしてくれる真面目な所、好きですね~」「宣言通りツイート嬉しいです」などの声がズラリ。また、このツイートが松岡としては初の投稿となり、「初投稿待ってました!!」「初投稿おめでとうございますwこれからも期待してます」などと喜ぶファンもいた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ