深キョン主演「ルパンの娘 劇場版」特報映像公開 ファン歓喜し「何回もリピート」 公開日は10月15日に

 23日、女優・深田恭子主演の映画「劇場版 ルパンの娘」の公開日が10月15日に決まったと、公式サイトなどで発表された。同時に特報映像も公開され、ツイッターでは公開を心待ちにするファンから歓喜の声があがっている。

 作家・横関大氏の同名小説を原作に、深田扮する泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華と、瀬戸康史演じる警察一家の息子・桜庭和馬の禁断の恋を描くラブコメディー。2019年にフジテレビ系で連続ドラマ化されて好評を博し、20年には第2シリーズも製作された。最終章となる劇場版では海外に舞台を移し、王家の秘宝とLの一族の秘密をめぐる騒動が描かれる。

 公開された「超特報映像」は50秒と短いながら、アップテンポなドラマシリーズのオープニング曲とともに洋画大作を彷彿とさせるスタイリッシュな仕上がり。最後は、マスクをとり、悲しげな表情で涙を流す華のカットに「私は本当に泥棒一家の娘…?」とキャッチコピーが重なる意味深長な一コマで締めくくられる。また、特報映像とともに公開された2枚のビジュアルのうち1枚には、勢揃いした三雲家の面々の傍に、謎の青の泥棒スーツが写っており、もう一人のLの一族の存在を匂わせている。

 公式ツイッターでは22日午後10時に、深田が「明日23日午前7時、あなたのハートをいただきに参ります。Lの一族」と記した予告状を差し出して翌日の情報解禁を匂わせる映像を掲載し、「これは!! もしかしてあれですか?」「何だろう?楽しみです」とフォロワーの間で注目が集まっていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ