「ドラゴン桜」紗栄子サプライズ出演でネット沸く「ガッキーも出ちゃう!?」「最終回あたりでも山Pも」

 俳優の阿部寛が主演を務める連続ドラマ「日曜劇場 ドラゴン桜」(TBS系)の第1話が25日、放送され、タレントでモデルの紗栄子がSNSで話題になる一幕があった。

 ドラマは「週刊モーニング」」(講談社)で2018年から連載されている、漫画家、三田紀房氏の「ドラゴン桜2」を実写化したもの。05年に前作が放送され、その15年後を描く続編になっている。前作では、阿部演じる弁護士、桜木建二が落ちこぼれの生徒たちを半年で東京大学に合格させ、低偏差値の高校を超進学校に生まれ変わらせようと生徒とともに奮闘する姿を描いた。続編では、桜木が前作の東大クラスの教え子、水野直美(長澤まさみ)らと学園の再建に挑む。

 待望の初回放送となったこの日、前作で桜木の教え子だった小林麻紀(紗栄子)が劇中に突然登場した。前作には、紗栄子と長澤のほか、山下智久、新垣結衣、小池徹平、中尾明慶といった豪華俳優陣が生徒役で出演。続編には、長澤が引き続き出演することが明かされていたが、それ以外のキャストが前作の役で出演することは事前に発表されていなかった。紗栄子は、水野と水野の高校時代の後輩で東大の同期、坂本智之(林遣都)と一緒にお酒を飲むシーンに登場。水野とその後も交流が続いていることをうかがわせた。

 紗栄子の登場でツイッターは騒然。「紗栄子キター!」「紗栄子出るって知らなかったからびっくり&嬉しい」「紗栄子さん出たのは胸熱」「紗栄子出るとか聞いてねぇよ!!!録画してねぇよ!!!」などのコメントが殺到した。

 続編が放送される前から、SNSには、水野以外のキャラクターが引き続き出演することを求める視聴者の書き込みが相次いでいた。紗栄子の登場を受け、視聴者の期待は高まるばかり。ツイッターには「紗栄子のサプライズ!お願い!山Pもガッキーも小池くんも出してくださいー!!」「いつかガッキーも出ちゃう!?!?」「紗栄子が出てきた途端にガッキーを期待する皆様」「最終回あたりでも山Pも出てこないかな」「来週山P、再来週ガッキーこい」「小池徹平や中尾明慶はきそう!」などの投稿が多数寄せられた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ