庵野秀明氏再び!NHK BS1「さようなら全てのエヴァンゲリオン」にファン前のめり「待ってました」「予約案件」

 3月22日にNHK総合で放送され、大反響を呼んだ「プロフェッショナル 仕事の流儀~庵野秀明スペシャル~」。放送された75分のなかに入り切らなかった映像やインタビューを加え、放送時間を100分に拡大した「さようなら全てのエヴァンゲリオン~庵野秀明の1214日~」が29日、NHK BS1で放送される。番組は2部構成で、前半(午後8時~8時50分)、後半(後編9時~9時50分)という編成になっている。

 人気アニメシリーズ「エヴァンゲリオン」で総監督を務める庵野氏。そのエヴァがついに完結するなか、「プロフェッショナル」が4年にわたって庵野氏に独占密着。これまで長期取材が決して許されなかった制作現場を取材し、シリーズ完結編となる「シン・エヴァンゲリオン劇場版」で、初めてその様子をあますところなく記録した。“巨匠”宮崎駿氏をして「庵野は血を流しながら映画を作る」と言わしめるその現場にカメラが潜入。稀代のクリエイターの実像に迫った。

 放送後、ツイッターでは「プロフェッショナル」「庵野秀明」などのワードがトレンドに入り、視聴者からコメントが殺到。「庵野さんの苦悩を知れて良かった。エヴァファンとして」「4年密着はすごいな」「番組すらも自分の作品のようにしてしまう、庵野秀明という人が凄いなと見る度思う これシン・プロフェッショナルやん」といった声が相次いだ。この放送を受け、「シン・エヴァまた見たくなった」「プロフェッショナル見たら、もう1回エヴァ見たくなった」という感想も続々と届いた。

 このような大きな反響を受けて、「プロフェッショナル」では放送時間の都合で入りきらなかった映像やインタビューを新たに加えた拡大版の放送が決定した。ツイッターには「これは予約案件」「待ってました!!!!!ありがとう」「見逃した人もそうでない人も、必見ですよ」「映画館で上映して欲しいわ」などの書き込みが寄せられている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ