朝ドラおちょやん、花籠問題ついに決着! 送り主判明で“毒親”テルヲの株アップ?

 栗子は千代が失態を見せてしまった「鶴亀新喜劇」の千秋楽も観劇していた。その後、大阪・道頓堀から姿を消した千代を探し出し、一緒に住むことを提案した。ツイッターには「ようやく謎が解けた…見てたんやね、ずぅっとずぅっとみてた」「ずーっと誰だろう?って気がかりになってましたが今回で謎が解けてホッとしました。栗子さんの昔がもっと知りたくなりました」「あの花籠となぜ夜の雨の山門の千代のところに栗子が現れたのか、全ての謎が解き明かされる」「ずっと千代を見ていた→千秋楽を観劇→千代の号泣を見る→後を追う→居場所が見つかる。この流れなら納得」などのコメントがズラリ。「宮澤エマさんうまいわ」「舞台してる女優さんはすごいんだなぁ」「宮澤エマさんファンになっちゃった」「おちょやんは宮澤エマが優勝でいいんじゃないか?」など、彼女の演技を絶賛する視聴者も多かった。

 一方、意外な形で少しだけ株が持ち直したのが、千代の父親で、栗子の夫だったテルヲ(トータス松本)だ。生前は借金を作るなどして散々、千代に迷惑をかけ続け、視聴者から「朝ドラ史上最低の父親」などと酷評されてきたテルヲ。しかし、この展開を受け、その評判に変化が。SNSには「栗子さんを千代に引き合わせたのだけがテルヲの功績」「朝ドラ史上一番クソなお父ちゃんやったけど、栗子さんとの繋がりを作ってくれてたんはGJ!」「テルヲ、あんたはどーしよーもないヤツだったけどあんたの女房は二人とも最高だわ」「テルヲ…あなたは、良い奥さんをもらいました。千代ちゃんが幸せになる一歩を、あなたの奥さんが引き出してくれましたよー。テルヲ、初めて良い事したね」「テルヲは許せないけど、諸悪の根源だけど、それでも栗子さんという救いを(結果としては)残してくれたんだなあ」といったコメントが相次いだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ