阪本奨悟が新型コロナ感染 「容体は安定」

 シンガー・ソングライター、阪本奨悟(27)が新型コロナウイルスに感染したと4日、所属事務所が公式サイトで発表した。

 阪本は陽性と判断された人の濃厚接触者認定(接触は4月27日)の連絡を受け、1日に発熱があったことから、医師の指導によりPCR検査を受検したところ、2日夕方に陽性が判明した。

 現在は「陽性判定を受け、保健所の指示に従い自宅療養中です」とし、「容体は安定しております」と説明している。

 所属事務所は「今後も、アーティスト、社員ならびに関係者各位の安全確保を第一とし、新型コロナウイルス感染予防、拡大防止に努めて参ります」としている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ