大神いずみ、ライザップで10.1キロ減量にネット民衝撃「51歳ママ?かなり若返ってる」「綺麗に痩せたなあ!」

 プロ野球、巨人・元木大介ヘッドコーチの妻でフリーアナウンサーの大神いずみ(51)が出演するライザップの新CMが7日、全国で放送開始となり、5カ月間で10.1キロの減量に成功した姿にネット民から「51歳ママ?かなり若返ってる。素敵」「綺麗に痩せたなあ!」「尊敬する」などと称賛の声が上がっている。

 大神はアイドル的なルックスと健康的な印象で多くの視聴者から支持され、バラエティー番組を中心に活躍する人気アナウンサーだったが、2000年に入籍して2人の子供が生まれると、ママとして家事や子育てに追われる日々が続き、気が付けば肥満体型に。これまで数々の“運動しない”ダイエットに挑んできたというが、挫折やリバウンドを繰り返し、さらには初期糖尿病と診断され、「私にはどうせ無理」と諦めていたという。

 そんな中、パーソナルジムを運営するライザップのプログラムに“コミット”することになり、大神に合わせた運動サポートと、食事や生活習慣の指導を受け、約5カ月間で体重10.1キロ減、ウエスト19.8センチ減、体脂肪率8.4%減に成功。新CMでは、鏡餅のように丸く膨れたお腹から、美しく引き締まったウエストとスタイリッシュなボディラインを笑顔で披露している。

 この日は大神がフジテレビ系「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)に生出演したこともあり、ヤフーのリアルタイム検索で急上昇。その変貌ぶりにネット上では、「大神いずみさんって、こんなキレイだったんだ」「キレイになったね~☆あんなに太ってたのにー」などと驚きの声が上がった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ