休養中の江頭2:50、病状伝える動画公開 手紙に「面白いのに涙が出てきた」「優しさを感じる」の声

 体調不良のため活動を一時休止すると発表したタレント、江頭2:50(55)が10日、自身のYouTubeチャンネル「エガちゃんねる」を更新。現在の体調について報告すると、ネット民からが「ゆっくり休んで」「お大事にしてください」といった声が相次いだ。

 江頭は3日に公開した動画のなかで休養を発表。同チャンネルでおなじみの全身タイツ姿の「ブリーフ団」と呼ばれるスタッフが「実は江頭さんが体調不良になってしまい、3日間入院しました。今は退院し、自宅療養中です」と伝え、春休みも兼ね、休養すると報告した。休養期間については「江頭さんの回復次第であり、1週間になるか、1カ月になるかはまだわかりません。ひょっとしたらもう少しかかってしまうかもしれません」としていた。

 10日に公開した動画では、ブリーフ団の1人が「視聴者の皆様から経過を教えてほしいというコメントを多数いただきましたので、本日は現在の江頭さんの状況についてお伝えいたします」と前置きし、「現在、江頭さんはまだ自宅療養中ですが、お医者さんも驚くほどの回復力で体調はかなり良くなっています」と報告。しかし、油断は禁物ということでもうしばらく休養するという。

 動画では、江頭から預かったという手紙をブリーフ団Mが読み上げる一幕も。手紙のなかで江頭は「俺が休んで、エガロスになってないか!?今は自宅療養してて、お医者さんもビックリするくらい回復してるぜ」とファンを安堵させ、ファンからのお見舞いコメントに江頭節で感謝を伝えた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ