唐沢寿明主演ドラマ「ボイス」続編放送決定 「まっすーは出るの?」とNEWS増田貴久の続投要望殺到

 俳優、唐沢寿明が7月期に放送される日本テレビ系ドラマ「ボイスII 110緊急指令室」(土曜後10・0)に主演すると12日、サンケイスポーツなどが報じた。2019年の話題作の続編で、同日朝のヤフー検索トレンドには「ボイス2」「(助演の)真木よう子」など関連ワードがランクインして、前作のファンが発表に沸き立った。

 110番通報に対応する警察の緊急指令室を舞台に、“ハマの狂犬”の異名を取る凄腕刑事・樋口彰吾(唐沢)が、絶対聴感能力を持つ声紋分析官・橘ひかり(真木)とコンビを組み、「声」を手がかりに事件を解決するサスペンス。

 猟奇殺人犯に妻を殺され、犯人への復讐に燃える樋口の姿を描いた前作はスリリングな展開や唐沢のアクションが話題になり、17年4月から始まった日テレの土曜午後10時枠ドラマでこれまでで最も高い個人平均視聴率を獲得する人気ぶり。視聴者からの反響も大きく、製作側によると、放送終了時点でシーズン2を構想していた。続編では残虐な悪人ながら不遇な人間の代弁者となる存在と戦うなど、「正義とは何か」が問われることになるという。

 発表を受け、ツイッターやネットニュースのコメント欄では、「おかえりなさい!」「待ってました!!!!」「また樋口さんに会える~!」「このドラマ大好きだったから2期ありがとうございます!」など、前作のファンからの喜びの声が相次いだ。「前回以上に面白いお話待ってます」「どんな風に話が繋がるのか 楽しみだー」など、早くも夏の放送を楽しみにする書き込みが見受けられた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ