ガッキー&星野源の“リアル逃げ恥婚”を伝える「NHK手話ニュース」の“恋ダンス”が話題に 「手話わかる方に詳細聞いてみたい」「一番わかりやすい」

 女優、新垣結衣(32)とシンガー・ソングライターで俳優、星野源(40)の“逃げ恥婚”が世間を賑わせた19日の夜に放送された「NHK手話ニュース845」で、キャスターが“恋ダンス”の振り付けを交えながら電撃婚を伝えたことに、ネット民から多くの反響が寄せられた。

 2016年のTBS系連続ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で夫婦役を演じた2人の“リアル逃げ恥婚”は、関連ワードがツイッタートレンドをジャックするなど日本中をあっと驚かせた。

 同ドラマは主人公・森山みくり(新垣)が家事代行先の独身会社員・津崎平匡(星野)と雇用関係となる契約結婚をした後、真実の愛を見つけて夫婦となるラブコメで、星野が担当した主題歌「恋」に合わせて踊る“恋ダンス”は社会現象となった。

 この“恋ダンス”が、19日夜にNHKのEテレで放送された「NHK手話ニュース845」でネット民から大きな注目を集めた。

 2人の結婚のニュースは同番組でも取り上げられたが、音声では「2人は平成28年に放送された民放のドラマで共演していました」とドラマ名は伏せられ、ルビ付きの日本語字幕スーパーも同様に、「新垣さん 星野さん 平成28年の民放ドラマで共演」とだけ表示された。

 しかし、この日の手話通訳を担当したキャスター(戸田康之さん)が、両手の人差し指を交互に振りながら体を揺らし、“恋ダンス”を模したと思われるしぐさを披露。これに一部の視聴者が気づき、8時57分頃から「手話ニュースの今の動きは『逃げ恥』ダンスから??」「手話ニュース、恋ダンスやったな」「手話ニュースの『民放のドラマ』が恋ダンスなんですけど」「手話ニュースが恋ダンスしてた」などの投稿が集まった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ