カップヌードル新CMに千葉のジャガーさん起用 「県民大爆笑案件」 マツコの「月曜から夜ふかし」で知名度アップか

 日清食品のカップヌードル公式ツイッターが、21日に公開する新しいCMにミュージシャンでローカルタレントのジャガーさんを起用すると告知。フォロワーやジャガーさんのファンから「なんでよw」「あら斬新」などと驚きの声があがっている。

 千葉県在住のジャガーさんは、「皮膚」という設定の落書きのようなメイクを施し、「悪魔」であるミュージシャン・マルチタレントのデーモン閣下を倒しに「ジャガー星」からやってきた正義の味方を自称。地元テレビ局の番組やローカルイベントなどに出演している。地球上での「仮の姿」として、洋服直し店のチェーンを運営する実業家の顔も持つ。

 告知ツイートは「【千葉県民の皆様へ】」との切り出し、「2021年、『カップヌードル発売50周年』を記念する新CMキャラクターに、『ジャガーさん』を起用します。CMは明日11時に公開。お楽しみに」と期待を煽る。右手に「カップヌードル 味噌」のパッケージを持ってステージに立つジャガーさんの画像も添えられている。

 この告知に、「ジャガーさんだあああああ」「なんでよw」「あら斬新な!」「これは見てみたいわw」などジャガーさんのファンから歓喜のリプライが殺到している。エキセントリックな広告で知られる同社だけに、「流石日清wせめるな~」と今回のキャスティングも好意的に受け止められているようだ。

 「千葉県民大爆笑案件」「千葉代表ロッカー 異論はございませぬ」とのコメントがあるように、地元では広く知られた存在だが、ここ数年は露出が減っていたようで、「まだ活動してたのね。なっつ…」「あの人まだ元気だったんだ ちょっと安心」との反応も見られた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ