B’z、880曲サブスク解禁にファン狂喜乱舞「寝たいのに興奮度MAX!」「B’zの新時代到来」

 ロックユニット、B’zは21日、サブスクリプション(定額制)サービスによるストリーミング配信を開始したことを公式サイトなどで発表。デビュー曲「だからその手を離して」から新曲「きみとなら」まで全てのシングル、アルバム、ミニアルバム、ベスト盤に加え、松本孝弘と稲葉浩志のソロ作品(一部を除く)の計880曲にも及んでおり、SNSにはファンから「寝たいのに興奮度MAX!」などと喜びの声が殺到している。

 B’zはボーカルの稲葉浩志とギタリストの松本孝弘で結成したロックユニットで、1988年9月21日にシングル「だからその手を離して」とアルバム「B’z」を同時発売してデビュー。B’zとしてこれまでに53枚のシングルと21枚のオリジナル・アルバムを発表してきた。今回の解禁を受け、Apple Music、Spotify、LINE MUSICなどの主要サブスクリプションサービスで楽曲を楽しむことができる。

 21日0時の正式発表(公式ツイッターは2分“フライング”で発表)を受け、ファンは「B’zのサブスク解禁ずっと待ってた!」「やばい!!きみとなら!!来たーー」「こんな真夜中に声をあげて喜んでしまいました」「B’zの新時代が到来やーーーー!!!!!」などと狂喜乱舞。ツイッタートレンドには「B’zサブスク解禁」、18枚目シングルの「LOVE PHANTOM」や「稲葉浩志」などの文字が躍った。

 LINE MUSICの公式ツイッターでは、「名曲『ultra soul』『イチブトゼンブ』『LOVE PHANTOM』『恋心(KOI-GOKORO)』『いつかのメリークリスマス』などの全楽曲を一気に公開!あなたのお気に入りの#Bzの曲とエピソードを教えて!」とフォロワーに呼びかけ。LOVE PHANTOMのトレンド入りにユーザーからは、「ultra soulじゃなくてLOVE PHANTOMがトレンド入りしてる。みんなわかってるじゃないか」「LOVE PHANTOMのイントロ急に聴きたくなった時サブスクで聴けるのすごい。LOVE PHANTOMのイントロは急に聴きたくなるものなので」「数年ぶりにLOVE PHANTOM聴いたけどイントロが記憶の倍以上長くてわろてる」などのコメントが寄せられている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ