AKB48新番組「乃木坂に、越されました。」7月スタート タイトルに意見さまざま「驚愕」「好感持てる」

 アイドルグループ、AKB48が23日、横浜市のぴあアリーナMMで結成15周年を記念した単独コンサートを開催。コンサートでは、今年7月から新番組が始まることが発表され、攻めたタイトルなどが話題になっている。

 AKB48の新番組のタイトルは「乃木坂に、越されました。~崖っぷちAKB48の大逆襲~(仮)」。放送局や放送時間については「某弱めキー局」で「ド深夜」に放送するとした。

 AKB48の公式ライバルとして2011年8月に結成した乃木坂46。AKB48グループと同じく、秋元康氏がプロデュースを手掛け、その後「坂道シリーズ」として櫻坂46(旧名・欅坂46)、日向坂46(旧名・けやき坂46)も誕生している。AKB48と乃木坂46では、今や人気ぶりは後者が上回るといえる状況だ。

 仮タイトルながら自虐たっぷりの新番組名はネットでも話題になり、ツイッターでは賛否両論、さまざまな意見が寄せられている。直球なタイトルは「ここまで清々しいタイトルは久しぶりに目にしたな…www」「な、なんちゅうタイトル…(驚愕」「乃木坂に越されましたって番組名マジなのか」などと騒然とさせた。

 抵抗を感じるファンからは「乃木坂に越されましたってどちらのファンも得しないであろうタイトルをなぜつけたのか」「いや、事実だとしてもファンもAKBも乃木坂メンバーも気分悪くならんか?」などの声。乃木坂ファンも巻き込み、「乃木ヲタはAKBさんを越したなんて思ってないしむしろ存在してくれていたから今があるのに」などと困惑させた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ