かまいたち、コンビ揃って新型コロナ感染 ネットも衝撃「予断は許さない状況」「最初陰性だったのに」

 お笑いコンビ、かまいたちの山内健司(40)が新型コロナウイルスに感染したと24日、所属する吉本興業が発表した。相方の濱家隆一(37)も19日にPCR検査を受けた結果、陽性と診断されており、コンビ揃っての感染にネットではショックが広がっている。

 濱家が陽性と診断され、濃厚接触者として自宅待機中だった山内。吉本興業によると、山内は19日にPCR検査を受け、その際は陰性と診断されたものの20日の夜に発熱、21日に再度PCR検査を受けた結果、22日に陽性と診断された。発症日は20日となる。

 24日にはそれぞれがツイッターを更新。新型コロナ感染が判明して以来、更新がなかった濱家は「熱も下がり、体調も落ち着きました」と伝え、「仕事関係の皆様、日頃から応援して頂いている皆さん、大変なご迷惑とご心配をおかけしてしまい、本当に申し訳ありません」と謝罪。今後については「29日まで療養という事になっていますので、しっかりと治して、万全の状態で復帰します」とし、「皆さんもどうかお気をつけてください」と呼びかけた。

 山内は「たくさんのコメントありがとうございます」とまずはファンたちに感謝し、「今のところ症状は落ち着いていて、全然大丈夫でございます」と報告。「油断せず安静にして回復を待ちたいと思います」と気を引き締め、「何をしていいか分からない日々ですがせっかくなので髭を伸ばしてみてます」と芸人らしく笑いを誘った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ