川崎市職員に暴行 公務執行妨害の疑いで73歳の男逮捕

 川崎市の職員に暴行を加えて職務を妨害したとして、神奈川県警川崎臨港署は30日、公務執行妨害の疑いで、同市川崎区鋼管通の無職、白取勉容疑者(73)を現行犯逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は同日午前10時半ごろ、同区鋼管通の同区役所田島支所で、男性職員(52)と生活保護費をめぐってトラブルとなり、鉛筆で男性の左手の甲を1回刺したとしている。

 同署によると、同支所は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、窓口にアクリル板を設置。白取容疑者は男性職員が説明のために資料を提示した際、アクリル板の隙間から男性職員の手を鉛筆で刺したという。別の男性職員(54)が白取容疑者を取り押さえ、駆け付けた同署員に身柄を引き渡した。同署が詳しい経緯を調べている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ