HPに不正侵入の「裏口」仕込み容疑 男を再逮捕 京都府警

 ホームページ(HP)のサーバーコンピューターに不正侵入するための「バックドア(裏口)」を作るプログラムを仕掛けたとして、京都府警は11日、不正指令電磁的記録供用の疑いで、滋賀県草津市追分南の自営業、今井憲豪(けんごう)被告(42)=恐喝未遂罪で起訴=を再逮捕した。認否を留保している。

 再逮捕容疑は昨年10月1日、氏名不詳者と共謀し、男性ミュージシャン(53)=福岡市=の公式HPが開設されたサーバーに不正侵入できるプログラムを仕掛けたとしている。

 府警によると、このプログラムによってIDやパスワードがなくても第三者がサーバーに侵入できる裏口が作成される。今井容疑者らはネット上に公開されているプログラムを改変して、複数回侵入していたという。

 今井容疑者は今年3月、インターネット上の住所に当たる「ドメイン」を乗っ取って公式HPを改竄(かいざん)し、復元する見返りとして暗号資産(仮想通過)「ビットコイン」約11万円分を脅し取ろうとしたとして、恐喝未遂容疑で逮捕、同罪で起訴されている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ