GoToトラベル利用装い電子クーポン詐取 容疑で男逮捕

 政府の観光支援事業「Go To トラベル」の利用を装って宿泊予約の無断キャンセルを繰り返し、地域共通クーポンをだまし取ったとして、京都府警右京署は11日、電子計算機使用詐欺容疑で、大阪市淀川区木川西の無職、大沢太加朋(たかとも)容疑者(23)を逮捕した。容疑を認めているという。詐欺事件としてクーポン不正取得を摘発するケースは全国的にも珍しく、関西では初めて。

 逮捕容疑は昨年11月、宿泊の意思がないのに旅行サイトに虚偽の情報を入力し大阪市のホテルなど4カ所に予約を入れ、地域共通の電子クーポン計約21万円相当を詐取したとしている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ