横浜市の公園にイグアナ 体長1・3メートル、拾得物扱い

 横浜市神奈川区子安台1丁目の子安台公園で23日午後、「イグアナが出た」と110番があり、駆け付けた神奈川署員が体長約1・3メートルのイグアナを捕獲した。署はペットが逃げたとみて拾得物として預かり、飼い主からの連絡を待っている。

 署によると、同日午後2時35分ごろ、子供を連れて公園に来ていた40代男性から110番があった。イグアナは水色で全身に黄色の斑点があり、公園の草むらにいたという。けが人はいなかった。

 横浜市では戸塚区のアパートで飼われていた体長約3・5メートルのアミメニシキヘビがいなくなり、大規模な捜索が2週間以上続いた後、22日にアパートの屋根裏で見つかった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ