変死の男性は元町議 殺人か、ひもで手足縛られ

 24日午前6時15分ごろ、熊本市南区城南町東阿高の住宅で、住人の農業中村尊徳さん(74)がひものようなもので手足を縛られて死んでいるのを妻が発見し、親族の男性が110番した。熊本南署は殺人事件の疑いもあるとみて中村さんの死因や、不審者が侵入した形跡がないか調べている。

 関係者によると、中村さんは熊本市と合併する前の城南町の町議を3期務めた。署によると中村さんは妻と一戸建て住宅に2人暮らし。倒れていたのは寝室で、両手と両足をそれぞれ縛られていたという。

 現場は九州自動車道城南スマートインターチェンジから南西に約2キロで、国道266号沿いに農家が点在する地域。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ