千葉大と千葉県警に爆破予告メール 

 千葉県警に、「24日午後0時29分に千葉大学と県警本部を爆破する」という内容のメールが届いていたことが24日、わかった。県警から情報提供を受けた同大は、同日午後の授業を全て休講とした上で、全てのキャンパスで学生や一般利用者の立ち入りを禁止した。

 県警サイバー犯罪対策課によると、同課に爆破予告のメールが届いたのは22日。同課員がメールを確認し、24日午前、同大へ情報提供を行った。県警本部内では不審物などは確認されなかった。

 同大によると、県警からの情報提供を受け、付属の幼稚園や小中学校を含む全キャンパスで午後の授業を取りやめた。同大でも不審物などは見つかっていないという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ