社会

懲罰的賠償 日本で認めず 最高裁判断、米訴訟の弁済分

 日本企業が外国で損害賠償命令を受けた場合、日本ではどの範囲で支払い義務が生じるのか。米国などが採用している「懲罰的損害賠償」は、日本国内で適用されないとの判例はすでに示されているが、最高裁第3小法廷(戸倉三郎裁判長)は25日、米国で一部弁済した場合にも、請求総額に懲罰的損害分を…[続きを読む]

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ