シャープのプレゼント企画が「目の付け所がSHARP」と話題 リプ欄での宣伝で飲食店を応援

 家電大手のシャープのツイッターを活用したプレゼントキャンペーンが、ユーザーの間で注目を集めている。同社の公式アカウントでは15日、「飲食店アカウントのみなさんへ。お店で使える空気清浄機をプレゼントしようと思います」とツイート。飲食店を対象に5店に空気清浄機をプレゼントするキャンペーンを開始したが、応募方法が「粋やな」「凄い事だと思う」などとユーザーたちを感心させた。

 同投稿では「ふんばる飲食店さん」へ向け、「たいへんな状況がまだまだ収束しません。なのでせめて、ご苦労続きの飲食店の方へ、空気清浄機のプレゼントをはじめます」と告知。企業の公式アカウントを活用したプレゼントキャンペーンでは、アカウントのフォローと対象ツイートのリツイートが必要となることが一般的だが、このキャンペーンではフォローもリツイートも不要だ。ただし、「自慢の料理写真」をつけてリプライすることで応募でき、この方法により「みんながこのスレッドを見ることで、リプがお店の宣伝になるはずです」と期待を込めた。なお、応募締め切りは22日までとなっている。

 また、飲食店アカウントではない一般ユーザーに向けては「フォローもRTも不要ではありません」とし、「気になったお店、近所のお店、地元のお店をリプに見つけたら、フォローもRTも超必要です」と呼びかけ。さらに「なんなら食べに行ったりテイクアウトしなくちゃいけないので、いそがしいぞ」と食べることでの応援も求めた。

 リプ欄にはさまざまな飲食店アカウントから、おすすめの一品の写真が寄せられた。シャープの狙い通り、お店をPRする絶好の機会となり、一般ユーザーも「リプ欄が全国のめちゃくちゃ美味しそうなお店の料理がたくさんで見てるだけで幸せ感じる」「SHARPさんの空気清浄機プレゼントのツイートのリプ見てたらあっという間に時間がすぎたww」と楽しんでいる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ