早坂隆さんのアップル「iBook」がツイッターで話題に 「懐かしい!」「20年もスゲェー」「中身最新型に入れ替えてだしてほしい」

 ノンフィクション作家、早坂隆さんが「20年ほど前に使っていた」というアップル社製のパソコンの画像を自身のツイッターに投稿し、ネット民から200件を超えるコメントや10万件超の「いいね」が付く盛り上がりを見せている。

 早坂さんは15日に「20年ほど前に使っていたパソコンを娘に見せたら『最新式?』『今のよりいい』と驚かれました」とのつぶやきを投稿。そこに添付された2枚の画像には、今や懐かしのアップル社製ノートパソコン「iBook(アイブック) G3 クラムシェル」の姿が写し出されており、ネット民から「おぉ懐かしや」「これに憧れていた」「そんなん20年も取っといたことが、スゲェー」などと多くの反響が寄せられている。

 iBookは、キュートなデザインで一世を風靡したデスクトップPC「iMac」の成功から1年後の1999年に登場したノートPC。「持ち運べるiMac」をコンセプトにiMacのデザインイメージを踏襲した半透明のボディとポップな差し色をあしらい、「クラムシェル」と呼ばれる貝殻をモチーフにした独特なデザインも受けて世界中で大ヒットした。

 この投稿にネット民からは「わー!懐かしい。私もそれのブルーを持っていました。使い易くて凄く気に入ってました」「これのオレンジ持ってます(笑)」「ジョブズ氏が喜びますね!」などのコメントが殺到。未だに色褪せないデザインに「置いとくだけでかっこいい」「見て楽しい。触って楽しい。いつも傍に置いておきたいっていうデザインでしたね」「確かに、見方を変えると、新しい感じもしたりしますね(笑)」などと称賛の声が相次いでいる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ