ダーリンハニー・吉川「ロマンスカーミュージアム」に大興奮 鉄道ファンも反応「この写真を見ながらご飯三杯はいける」

 お笑いコンビ、ダーリンハニーのボケ担当で、大の鉄道好きとしても知られる吉川正洋が19日、自身のツイッターを更新。この日オープンした「ロマンスカーミュージアム」の開館セレモニーにゲスト参加したことや、館内の様子をたくさんの写真とともに報告した。

 吉川はこの日最初の投稿で「海老名にできました『ロマンスカーミュージアム』の出発式に中川家礼二さん、土屋礼央さんと参加させていただきました」と切り出し、小田急電鉄が海老名駅の隣接地に開業した新施設を紹介。「歴代の保存車両やロマンスカーLSEのシミュレーター、小田急沿線のジオラマ、館内限定グッズなど、見どころいっぱいです。当分は予約制とのことですが、みなさまぜひどうぞ!!」と複数の画像を添付してミュージアムの魅力を伝えた。

 その後も「RSE、デビュー当時のようにピカピカです!」「HiSEの展望席に座れたり、連接台車を間近で見られるのも最高です!!」などと歴代車両の写真を連投。さらに、ロマンスカーと一緒に写る自身の子供時代の写真もアップし、「思い出の車両とピカピカの状態で再び会えて、過去と現在をスイッチバックできました。ワクワクをありがとうございます!そしてこれからもよろしくお願いします!!」とPR。最後は「海老名から新宿へはロマンスカーMSE。その後、箱根そば本陣でとろろそばをいただきました」とのツイートでロマンスカー尽くしの一日を締めた。

 これらのツイートに多くの鉄道ファンが「セレモニーお疲れ様でした」などと反応。「さっきテレビで見ました!吉川さん嬉しそうでしたね~」「『過去と現在をスイッチバック』って表現に痺れました」「小さい頃に憧れたロマンスカー、間近で見てみたいなあ。吉川さんが楽しそうで何より」「小田急で運転士してます。ロマンスカーミュージアム堪能して頂けましたか?」などと、たくさんの同士からメッセージが舞い込んでいる。

 ほかにも「この頃のロマンスカー大好きです!!この写真を見ながらご飯三杯はいける」「あさぎり号に乗って新松田手前から御殿場線へ入って正面に見えるでっかい富士山好きでした」「子どもの頃、鶴川駅近くの橋の上からロマンスカーがミュージックホーンを鳴らしながら駅を通過するのを眺めるのが好きでした」と、それぞれのロマンスカーにまつわる思い出に浸る人や、「吉川さんをはじめ、皆さん…地元・海老名に来てくれてありがとうございますm(_ _)m落ち着いた頃に予約してミュージアムへ行きます」「ミュージアムから歩いて10分のところに住んでますがいつ行けることやら…」と地元民からもコメントが寄せられている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ