「ケンミンSHOW」で福岡の焼き肉チェーン「びっくり亭」トレンド入り 焼肉なのにキャベツ推しの「最強B級グルメ」

 22日放送の読売テレビ・日本テレビ系のバラエティー番組「秘密のケンミンSHOW極」で、福岡県の焼き肉チェーン店「びっくり亭」を紹介。番組放送中からネット民の注目を集め、ヤフーのリアルタイム検索やツイッターのトレンド上位にランクインした。

 この日は「最強ローカルチェーン帝国 福岡県民の真実」と題し、同県で長く人気を集める外食チェーン店を特集。「天麩羅処 ひらお」、ハンバーグ専門の「ミスタージョージ」とともに、県内に6店舗を展開する焼き肉チェーン店「びっくり亭」を紹介した。人気の焼き肉は、ニンニクが効いた肉とキャベツを熱した鉄板に盛り付けたもの。提供されると、客が自ら鉄板の下に木の棒を置いて傾け、鉄板の片方にたまった肉の脂に辛味噌を溶かした即席の味噌ダレを作って食べる。

 ツイッターには、同県在住の視聴者から「福岡市最強のB級グルメ」「市近郊の方は1回は行ったことあるでしょう」「焼き肉と言えばびっくり亭 天ぷらと言えばひらお 福岡じゃ当たり前やね」「鉄板すぎる」など、番組内容に賛同するコメントが殺到。県外のツイ民に向けた「福岡来た際は是非行って欲しい!」「バリバリうまかけん一回食べてみらんね」と、熱のこもった推薦の言葉も散見された。

 「置いてある木の棒懐かしい」「なにこの特集、懐かしさと食欲がそそられる…最高…」など、故郷を離れて暮らす同県出身者の郷愁も誘ったようだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ