前澤友作氏が「スーパーお手伝いさん」を募集 ネット「魅力的な求人」「転職したいの極み」と注目

 インターネット衣料品通販大手「ZOZO」の創業者で、実業家の前澤友作氏が募集している「スーパーお手伝いさん」がフォロワーたちの間で話題となっている。家事や出張同行が主な業務で、ネットでは「転職したい」「やってみたい」といった声が集まっている。

 この求人は21日から募集を開始。ウェブサイト「note」への投稿では、「前澤専属の『スーパーお手伝いさん』を2~3名募集します!」と切り出し、業務内容について「僕のいくつかの自宅での家事業務を基本に、年間30~50日程度の海外出張同行と出張先での身の回りサポートもお願いできればと思います」と説明。外食や出張が多いため、健康などにいっそう気を使っていきたいとの思いから募集を開始したという。

 求める人物像は「体育会系男子部のマネージャーをやってましたとか、元保育士や看護師さんなどで誰かのお世話をすることが好きな方など、明るくポジティブで面倒見の良い方」と思い描き、さらに「言われたことだけをやるのではなく、あなたのご提案やアイデアなどもぜひ聞かせてください」とも。互いに尊敬でき、信頼関係が築ける仕事仲間を求めた。

 この求人について、前澤氏は「きっと、今までの人生で見たことも聞いたこともないような様々な特別な体験が出来ると思います」と胸を張り、「皆さまからのご応募お待ちしてます!!」と呼びかけた。なお、応募締め切りは26日までで、募集要項は「note」に掲載している。

 ツイッターで1100万人以上のフォロワーを抱える前澤氏の「スーパーお手伝いさん」の求人は注目を集め、ツイッターには「魅力的な求人」「転職したいの極み」「今の仕事、辞めて手伝いにいきてぇ…」「これなってもう仕事辞める」などの声が殺到。「やりがいありそうなお手伝い~」「いいないいなー。こっちの提案まで聞いてくれるとか、ビジネスパートナーに近いやんー」「どんな人が集まるのかな~とか、採用された人はおもろい体験ができそうだな~と思う。楽しそうだよね」「周りができない経験できるし、なにより給料も今より良さそう」などと、貴重な経験ができる仕事として多くの人の目に魅力的に映った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ