ユニ・チャーム、表情がわかる「顔がみえマスク」発売でネットの声は?「芸能人向き」「息でくもりそう」

 口元が外から見えるよう透明な素材を使ったマスクがユニ・チャームから発売されることが明らかになり、ネットにさまざまな感想や意見が寄せられている。

 27日、このニュースを多くのメディアが伝えた。同社のHPによると、商品名は「顔がみえマスク」で、口の動きで会話の内容を読み取る聴覚障害者に配慮する商品になっているという。透明フィルムと、耳に掛ける生地の部分を組み合わせたマスクで、同日中から同社のオンラインショップで注文を受け付ける。価格は1枚当たり1480円(税込み)で、洗濯して繰り返し使用できる。

 SNSには「コンセプトは素晴らしいと思う」「表情があるのと無いとでは、感じ方や伝わり方が違うもんね」「接客業の人はこれで良いんじゃない?」など、賛成派の声がズラリ。なかでも「芸能人の方々はマウスシールドではなく、こういうのを使ったらいいのになぁ」「テレビ出演者もこれのほうがいいんじゃないか?」といった書き込み目立った。

 一方、多かったのは「曇らないのかな?」「息でくもりそう」「気持ちは分かるけど、これ息できるのかな?」「曇ったら見えなくなるけど対策はしてあるんかな?」といった声。商品のHPによると、マスクにはくもり止め加工が施されていおり、広い透明部で顔の約80%が見えるという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ