台湾カレートレンド入り 「めちゃウマ」とネット民 本場台湾のカレー画像投稿も 「ケンミンSHOW」で愛知「台湾グルメ」特集

 6日放送の読売テレビ・日本テレビ系のバラエティー番組「秘密のケンミンSHOW極」で、愛知県独特の食文化「台湾グルメ」が紹介された。中でも「台湾カレー」が番組放送中から視聴者の注目を集め、ネットトレンドの上位にランクインした。

 番組前半で「シン・ナゴヤメシ 謎の台湾グルメ最前線」と題し、ひき肉をにんにくと唐辛子で炒めた「台湾ミンチ」をトッピングした愛知県独特の食文化「台湾グルメ」を特集。名古屋市の台湾料理店「味仙」のオリジナルメニューだった「台湾ラーメン」に端を発し、現在ではまぜそば、焼きそば、肉巻き串、スパゲティー、もつ鍋など、さまざまな料理に展開している現状が紹介された。中でも、ピリ辛のカレーに台湾ミンチをのせ、卵黄、生ネギ、生にんにくをトッピングした台湾カレーに視聴者の注目が集中。ツイッターやヤフーのリアルタイム検索トレンド上位にランクインする事態となった。

 ツイッターでは、取材を受けた同県犬山市にある「元祖台湾カレー」を実際に訪れたことがある視聴者から、「カレーや、台湾ミンチそのものの素材の味がわかりやすく めちゃくちゃ美味かった」「カレーにニンニクうまいよね~ 胃の中ヒリヒリする」「職場の近くでよく行ってた! 唐揚げがなにげにうまい」などのコメントが相次いだ。

 番組では、福神漬けのかわりにキムチを添えて、時折台湾カレーと混ぜながら食べるアレンジも紹介。味の濃いもの同士を組み合わせる発想が出演者を驚かせていたが、ネット民からは「キムチと卵黄とニンニクは強烈すぎるので、後半にお酢を入れるのが良い」とのアドバイスも見られた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ