「彼ピッピ」って何?若者言葉に「知らんかった…」とネット騒然 加藤浩次もビックリ

 12日、ツイッターでは「彼ピッピ」なるワードがトレンドに浮上した。日本テレビ系情報番組「スッキリ」が取り上げたことによって関心が広がり、ネットでも大きな話題となった。

 番組冒頭ではMCの岩田絵里奈アナウンサーが、女子高生や20代前半のZ世代が使う若者言葉を紹介するパートがあり、そのなかで「彼ピッピ」が紹介された。「私、今、彼ピいなくて好きピはいるけど彼ピッピなの…」という例文が出され、「彼ピ」「好きピ」「彼ピッピ」が何を指すかをMCの加藤浩次が答えるといった流れだった。

 「彼ピ」とは彼氏が派生した言葉、「好きピ」とは好きなピープルの略で好きな人を指すが、問題の「彼ピッピ」とは友達以上恋人未満のこと。正解を聞いた加藤は「ん?」とあ然で、岩田アナも「このピッピの意味がちょっとわからない」と話し、スタジオは笑いに包まれた。また、「好きピ」は男女の友人やキャラクターなどにも使われるという。

 ネットも騒然の難問となったが、加藤は「一部の若い子しか言ってないの!」と声を大にし、「それをね、大人たちが流行り言葉だってうまいこと抽出して語ってるだけ。こういうことにいちいち反応しなくていいの」と持論を展開。「若い子の言葉を知らないってことを怖がる必要はないんだよ!彼ピッピなんて知らなくていいんだよ!」と主張した加藤だったが、森圭介アナに「『何で(ピッピなの)?』って気にしていましたけど」と指摘されると、「気にはなるけど」と苦笑いを浮かべた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ