厚労省管理システムも停止 数時間で復旧

 厚生労働省が運用するワクチンの配送、接種実績を管理するシステム「V-SYS(ブイシス)」が12日午前、一時停止した。厚労省によると、米IT企業セールスフォース・ドットコムで起きた障害の影響とみられる。数時間で復旧し、データの消失や配送の遅れなどは確認されていない。

 12日午前6時半ごろから接続できなくなり、午前11時前に復旧。国や自治体、卸業者はワクチンの供給量や在庫などの情報をブイシスで共有する。医療機関はその日接種した回数を入力する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ