福島県民熱愛「メヒコ」のカニピラフがトレンド入り 「盆正月、お祝い事の時は必ず」と支持する声殺到 ケンミンSHOWで特集

 13日放送の読売テレビ・日本テレビ系のバラエティー番組「秘密のケンミンSHOW極」で、福島県発祥の人気レストレランチェーン「メヒコ」が紹介された。番組放送中からネット民の注目を集め、関連ワードの「カニピラフ」「フラミンゴ」がツイッタートレンド上位にランクインした。

 メヒコは、福島県に5店舗、茨城県に5店舗、東京に2店舗を展開し、そのうちの5店舗でフラミンゴを合計120羽以上も飼育しているという変わり種のシーフードレストランチェーン。名物のカニピラフは、100種類以上のメニューの中で4割以上のお客が注文するという人気メニューで、ピラフにアラスカ産の殻付きズワイカニが豪勢にトッピングされている。米にカニのエキスが染み込んだリッチな味わいが特徴。他にも生カニ重、カニクリームコロッケ、カニグラタンなどカニを使ったメニューがあるが、カニピラフの人気は圧倒的で、多い店では1日300食も出るという。

 1970年に創業した同チェーン。創業者が水産関係の仕事をしており、自身のカニ好きが高じて福島県民に高級なカニをたくさん食べてもらいたいとの思いでカニピラフを考案した。メキシコをスペイン語読みしたメヒコという店名は、創業者がメキシコ滞在中に目にしたフラミンゴのきれいな姿に感動し、帰国後はフラミンゴを見ながら料理を食べられるレストランを作りたいと考えたことからつけられたもので、メキシコ料理とは無関係。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ