「2021年サンリオキャラクター大賞」中間順位発表 1位はポムポムプリン!yoshikittyも驚異の追い上げ

 サンリオは13日、4月9日から投票の受付を開始した「2021年サンリオキャラクター大賞」の中間順位を発表した。中間発表では、速報1位のシナモロールを抜いて、ポムポムプリンがトップに躍り出た。

 中間発表の結果は、4月9日から5月5日までのウェブ投票と、4月26日までに届いた「いちご新聞」の投票ハガキ、5月4日までのサンリオショップでの投票を集計した順位。ポムポムプリン(昨年2位)は今年、デビュー25周年のアニバーサリーイヤーとなり、いっそう順位が注目されている。速報発表で1位に立ったシナモロール(同1位)は2位となったが、まだまだ接戦の予感だ。

 続く3位にポチャッコ(同3位)、4位にマイメロディ(同4位)と上位常連キャラクターが続くなか、5位にランクインしたのはクロミ(同7位)。また、ハローキティ(同5位)が速報発表時から2ランクアップし6位となったほか、速報発表時にはTOP10入りしていなかったyoshikitty(同6位)が8位にランクインし、驚異的な追い上げを見せている。

 そのほかにも、速報発表で初のTOP10入りを果たした、こぎみゅん(同13位)も、ベテランキャラクターが勢ぞろいするなか、中間発表でも9位にランクイン。見どころ満載の中間発表となった。

 毎年恒例の企画とあって、中間発表もSNSで話題となった。そんななかで、やはり注目されるのは連覇がかかるシナモロールと、25周年のポムポムプリンだろう。「中間発表だとポムポムパイセンとシナモンパイセンの一騎打ちっぽい」「今年はプリンちゃんとシナどっちが1位になるかわからんねー」といった書き込みもあり、「シナモンよ1位になってくれ」「シナモンが中間発表で2位だった もっと頑張んないと!!」「中間発表で1位だったプリンをこのまま1位にしてあげたい」「わーい!プリンくん中間発表1位おめでとう!」とエールが送られている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ