大阪で327人感染、27人死亡 新型コロナ

 大阪府は25日、新型コロナウイルスに327人が感染し、基礎疾患のない50代男性を含む50~90代の27人が死亡したと発表した。インド変異株の感染が新たに分かったケースはなかった。大阪市の学校施設など4カ所でクラスター(感染者集団)が新たに認定された。

 重症者は21人が新たに確認され、重症病床の使用率は82・2%。府内の感染者は累計9万8281人、死者は2190人となった。同じ火曜の先週18日の感染発表数は508人だった。

 クラスターと認定された大阪市の学校施設では府外居住者1人を含む17人が陽性となった。複数のクラスで感染があり、部活動でも広がっていた。その他のクラスター認定は府内の高齢者施設3カ所。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ