重点措置、3週間~1カ月の延長要請へ 埼玉県

 埼玉県は25日、5月末を期限とする新型コロナウイルス対応の蔓延(まんえん)防止等重点措置に関し、3週間から1カ月程度の延長を政府に要請する方向で検討に入った。25日に開いた県の専門家会議の後、大野元裕知事が記者会見で明らかにした。週内に県の対策本部会議を開催し正式決定する運びだ。

 大野知事は県内の感染状況について「何とか持ちこたえているが、緩めばすぐ拡大しかねない」と説明し、専門家会議のメンバー全員が延長要請の方針に同意したと明らかにした。

 対象地域は、現行のさいたま市、川口市など15市町のまま変更しない方向だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ