緊急事態宣言延長「解除に向け協力を」と加藤官房長官

 加藤勝信官房長官は12日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急事態宣言が4都府県で31日までの延長期間に入り、愛知、福岡両県が追加されたことについて「感染者数を減少させ、宣言解除できるよう国民にご協力いただきたい」と訴えた。

 大型商業施設の休業要請の内容が地域によって異なっていることに関し「事業者の理解を得ることが重要だ。独自に実施する上乗せ措置についてはそれぞれの自治体から、丁寧な説明をぜひお願いしたい」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ