国民・玉木代表「補正予算編成を」 緊急事態宣言延長なら

 国民民主党の玉木雄一郎代表は25日の党会合で、東京、大阪など9都道府県に発令中の新型コロナウイルス緊急事態宣言を延長する場合、6月16日が会期末の今国会も延ばしてコロナ対策の補正予算を編成すべきだと訴えた。「仮に宣言が6月20日までになるなら、個人や苦しい状況の事業者を合わせて支援しないと、単にだらだら延長しても意味がない」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ