茂木外相「韓国大使の適切な対応に期待」 面会には触れず

 茂木敏充外相は25日の記者会見で、天皇陛下に信任状を捧呈(ほうてい)し、正式に就任した韓国の姜昌一(カン・チャンイル)駐日大使について「大使としての活躍、適切な対応に期待する」と述べた。ただ、姜氏との面会については「政府として問題解決に向け適宜適切なレベルで意思疎通を図ってきており、今度もそうしていきたい」と明言を避けた。

 歴代の駐日韓国大使は着任直後に外相らと面会してきたが、茂木氏は1月に着任した姜氏との面会に応じていない。慰安婦問題などで日韓関係が冷え込んでいることが影響しているとみられる。茂木氏は会見で「現在の日韓関係は慰安婦問題などでかつてなく厳しい状況にある」と重ねて指摘した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ