米の北朝鮮特使と電話会談 外務省局長、連携を確認

 外務省の船越健裕アジア大洋州局長は25日、新たに就任した米国のソン・キム北朝鮮担当特使と電話で会談し、対北朝鮮政策で緊密に連携していく方針を確認した。船越氏はキム氏の特使就任に祝意を伝達。両氏はバイデン米政権による北朝鮮政策見直しを踏まえ、日米、日米韓の連携が重要だとの認識で一致した。

 キム氏はこれまでも国務次官補代行として北朝鮮を含む東アジア・太平洋を担当してきた。バイデン大統領が21日の米韓首脳共同記者会見で、特使への起用を発表した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ